calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

IVY Recommended Book

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ご出産おめでとう!キャサリン妃。


先月22日、イギリス王室のキャサリン妃が第一子となる男児を無事出産し、全世界がお祝いムード。

そんなお祝いムードにIVYではちゃっかり乗っかり、こちらの新商品をご紹介したいと思います。



Talented Totes


-it's all about kate-
畏敬の念、ケイト·ミドルトンに敬意を表したこのコレクションは、BIDBI創設者ジュリア・ガッシュによってデザインされた言わずと知れた有名人、ケイト・ミドルトン夫人を題材にしたシリーズです。
ジューコ素材(juco)、またはキャンバス地に白、黒そして控えめの赤で印刷しています。
イラストはケイト夫人の結婚式の一場面をちょっと違った角度から見て、シンプル且つ一風変わったデザインで表現しています。


<Hello!/ハロー!>
まるでパペットのように、いつまでも大衆に手を振り続けるケイト夫人とウィリアム王子。
このイメージはイギリスの大衆マガジン「Hello!」でも大々的にメディアに取り上げられました。
Carry on waving and say Hello!(手を振り続けて、Helloと言って!)


<The Observers/傍観者>
私達はケイトやウイリアム王子を含め、多くの有名人の日常生活を垣間見ることを熱心に楽しみにしています。
彼らは隣人でも友人でもなく、一生関わりを持つ事は無いと分かっていても、傍観し彼らの繊細な出来事に関心を持ちます。
しかし王室犬コーギーにとってそんなことは特別でも何でも無いのです。


<Walkies/お散歩>
デザイナーであるJuliaが最初に描いた英国ロワイヤルファミリーのデザイン。
エリザベス女王のコーギー達は犬の世界のルネッサンスを楽しんでいます。
女王のアイコニックな犬達に向けたオマージュ。


<Crown a Day/今日の王冠>
あなたが毎日のソックスを迷ってしまうように、エリザベス女王もきっと毎日の王冠選びに頭を悩ませているはず!
“今日はダイヤモンドのティアラ?それともルビーを散りばめた王冠??どうすればいいの!?”そんなことにならないよう、私達が曜日ごとにどのソックスを履くか決めているように、女王もきっと同じようなことをしてるはず!

以上すべて¥2,520(tax in)


こちらはちょっと変わりまして、メタリックカラーの文字入りトートバッグです。
ケイト夫人を取り巻く環境に関する、シンプル且つ力強いスローガンを用いています。

<For Kate and Country/ケイトと英国のために>
ケイト夫人の熱狂的なファンにとって、ウィリアム王子はそれほど重要ではなくなっています。
将来の英国王であるウィリアム王子は隣にいる魅力的なケイトによって影を薄くさせられています。

¥2,940(tax in)



いかがでしたでしょうか。

丈夫でいて、気軽に使えるトートバッグです。

それぞれイラストには意味あるのでそちらを踏まえてチョイスしてみるのも良いかと思います。

SIZE 42×37×10

cotton 100%

インド製。
※プリントは英国にて印刷されています。




ご紹介したバッグにはワンポイントとなる缶バッチが1つ付属します。

無くなり次第終了となりそうなので、ぜひお祝いの記念にでもゲットしてみて下さいね。


staff S.O



スポンサーサイト

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • 18:15
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック