calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

IVY Recommended Book

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

『Talente Totes』 リバティ生地もございます!

 
お蔭様でご紹介後、好評な「Talented Totes」のトートバッグ。

本日もBest of Britishシリーズからスーツの生地とはまた違った印象の可愛いこちらをご紹介です。

早速、ご覧下さいませ。



<Clouds-and rain!/曇り-のち、雨!>
これぞ、イギリス!伝統的なテーラードの為のウールファブリックと静かな雰囲気の花柄の生地からイギリスのお天気っぽさを感じてもらえますか!?


<Wardrobe/衣装箱>
ぱっと見この何の変哲も無い洋服のアウトライン、それがこの上質の生地に描かれてあることを知る皆さんは何を想像するでしょう。
デザイナー、ジュリア・ガッシュは子供の頃、端切れでお人形の洋服を作っていました。
その生地はかつて彼女の母親が自分や姉妹達の為に洋服を作った残りの部分でした。
このバッグにデザインされた小さな洋服の型は、かつて子供だった頃の優しく温かい思い出が形になった物です。


<Pigeon “King of Rome”/鳩“キング・オブ・ローマ”>
かつてイギリス北部の労働者階級の人達の間では、鳩を飼うことと鳩レースを行うことが盛んに行われていました。
「キング・オブ・ローマ」は1913年にローマからイングランドまでの1611kmの鳩レースで優勝した名鳥。
イギリスではこのレースの鳥をテーマに歌った有名なフォークソングもあります。


<I Hoped/私の誓い>
このデザインは19世紀、詩人でもあり作家であったアン・ブロンテの遺作詩からの抜粋です。
またこの詩は創業者であるジュリア・ガッシュのお気に入りの詩であり、マントラでもあります。
この詩には死の床にあるアンでしか描けなかったリアルな悲壮感が存在します。
ジュリアは幼少期、ヨークシャー地方、ハワーズの観光名所の一つ、ブロント家旧居を訪ねた際、お土産に詩の書かれたブックマークをもらいました。
それがこの詩です。
それは今も彼女の大切な宝物の一つです。


<Jacket A/ジャケットA>
このシンプルなジャケットのスケッチは、ジュリアの幼少時代のお人形洋服作りの記憶をベースに描いています。


<The Handshake/握手>
このデザインでジュリアが主題にしたかったものはまさにこのウール素材を着ていただろう、典型的なサラリーマンです。
時代の香りを感じますか?


<Pedalling for England/イギリスで自転車>
弊社はイギリスで毎年恒例イベントである、「The Tweed Run」の広告も作っています。
これはイギリスの有名な自転車イベントで、ツィード服を着こなして、イギリス製の自転車に乗って、街をお洒落に走り回るというのもので、日本でもTweed Run Tokyoが2012年に行われました。
デザイナーはこのイギリスならではの伝統にユーモアを交えて形にしました。
鳩も脇でサイクリストにエールを送っています!



ご紹介しました、キュートなリバティプリントのトートバッグはすべて¥4,725(tax in)です。

size 42cm×37cm

コットン100%。

英国製。



すでに完売のデザインも出ているTalented Totesのトートバッグ、ご来店際はぜひチェックしてみて下さいね!


通販に関しまして現在、銀行振り込みのみにて承っております。
税込み1万円以上で送料無料。※但し、離島などは別途頂戴いたします。

気になったアイテムがございましたら、お気軽にお電話またはメールお待ちしてます。

 0172-33-6543   shopivy@hotmail.com


スポンサーサイト

  • 2019.10.25 Friday
  • -
  • 08:17
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック